静岡県、愛知県を中心にお墓の引越しを全国サポートいたします。

 
ホーム お墓の引越し ご依頼の流れ 料金案内 事務所案内 お問い合わせ
 

  お墓の引越しは「改葬」

改葬とは、一旦埋葬したご遺体を他のお墓に移すこと

(墓地、埋葬等に関する法律第5条1項)
埋葬、火葬又は改葬を行おうとする者は、厚生労働省令でさだめるところにより、市町村長(特別区の区長を含む。以下同じ)の許可を受けなければならない。


法律で決められているように改葬を行うものは、今のお墓がある市町村長の許可を受けなければなりません。

つまり、お墓を引越しする場合、ご遺体(ご遺骨)の移転を伴うため市町村長の許可必要なのです。

※改葬許可が不要な場合

今のお墓から他のお墓に移すのが改葬ですから、一度ご遺体(ご遺骨)を取り出して、同じお墓に戻すことは改葬にあたりません。

※遺体の一部を移す分骨も改葬にはあたりません。

 

  改葬手続きの流れについて

@ 移転先の新しいお墓を探して契約します。

A 新しいお墓を管理する管理者やお寺から「受入証明書」「墓地の使用権限を疎明
  する書類」 を入手します。


B 現在のお墓を管理しているお寺や墓地管理者に改葬することについて説明、了承
  を得ておきます。

   ※お墓の管理等の規定や慣習により手続きを踏まなければならない場合もあります。
    移転前のお墓の管理者とトラブルにならないよう、早めに相談しましょう。

C 現在のお墓のある市町村役場において「改葬許可申請書」を手に入れます。
   ※埋葬されている方の死亡年月日、死亡時の本籍地、埋葬年月日などが不明な場合、
   戸籍謄本等を取得して調査する必要があります。


D 現在のお墓を管理しているお寺や墓地管理者から「埋葬証明書」>もらいます。
   ※「埋葬証明」を拒まれる場合がございますが、そのような場合はご相談ください。

E 現在のお墓のある市町村役場に「改葬許可申請書」「受入証明書」「埋葬証明書」
  提出し、「改葬許可証」の交付を受けます。


F 御魂抜きの法要等を行い、現在のお墓からご遺骨を取り出す。

G 新しい墓地に納骨したら、御魂入れの法要等を行う。

H 新しい墓地に納骨したら、墓地管理者に改葬許可証を提出し、御魂入れの法要
  等を行う。



 その他、移転前の墓地の整地や墓石を廃棄する場合はその手配等が必要となります。

 概ね上記のような流れになりますが、自治体や墓地の状況によって若干の相違がございます。

           
 

  改葬をご検討の際には、ご相談ください。

改葬許可につきましては、埋葬者の戸籍調査や新旧墓地の管理者の証明書の入手が必要となったり様々の書類を用意して申請する必要があります。

法的な手続き以外にも、移転前の墓地管理者への対応や引越しに必要な業者等の手配などやらなければならないことはたくさんあります。

そのような時は、是非当事務所にお声掛けください。
法的な手続きを含めてサポートさせていただきます。

ご相談はこちらから
Copyright © 2009 お墓の引越し・改葬許可をサポート アサヒ総合事務所 All rights reserved.
by お墓の引越し・改葬許可をサポート アサヒ総合事務所